お金

投資を始めたい人必見!あなたにおススメな投資方法をご紹介

スポンサーリンク


投資を始めたいけど何から始めたら良いか分からない…。知識が無いから不安が多い…。投資に対するイメージは人それぞれかと思います。本記事では初心者におすすめな投資手法をご紹介していきますので、是非ご自身に合った投資手段を見つけられるよう、参考にしてみてください。

投資とは?初心者にも分かるよう簡単にご説明!

投資とは、主に経済において、将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す。どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。

Wikipedia:より引用

少々小難しく説明されていますが、簡単に説明すると

 

  • 金融商品等の売買を行い、売買差益を得ようとすること
  • 金融商品等の保有により、配当金等の利益を得ようとすること

 

となります。

「売買差益を得ること」ではなく「売買差益を得ようとすること」と説明したことや、「配当金等の利益を得ること」ではなく「配当金等の利益を得ようとすること」と説明したのは、確実に売買差益や利益を得られるわけではないからです。

 

大体の方がある程度検討のついていることかと思いますが、投資というものは必ずリスクが伴います。ただ、リスクを取る代わりに、投資の内容が良ければそれだけ資金が増えることに繋がります。

 

投資を始めるために必要な資金はいくら?

投資を始めるために必要となる資金は、数百万円必要なのでは?と思われている方が多いようですが、決してそんなことはありません。1万円台から始められる投資もあれば、数千円、数百円から始められる投資もあります。

 

非常に少額な資金からでも投資を始めることは出来ますが、投資を始める資金が多ければ多いほど、資金を増やせる額が増えることは間違いないです。ただ、同時にリスクが増えることにも繋がります。

 

従って、ご自身の余剰資金はいくらあるのかを把握し、万が一投資に失敗したとしても痛くない資金で投資を行うようにしましょう。この時に考えるのは、投資に回したお金が全額溶けても平気な金額ということです。現在の貯金額が100万円の人が50万円分投資に回すのはあまりにも怖すぎますよね。100万円の貯金があったら1万円くらいなら怖くない!と感じたら1万円を投資に回せば良いだけの話です。

 

本当に投資を始めてみたい!ということであれば、多少のリスクは被る必要がありますので、投資を始める際は絶対に余剰資金で行うようにしてください。

 

上述で資金が多ければ多いほど投資は有利という説明をしました。当サイトでは1000万円貯金する方法をご紹介していますので是非ご覧ください。

最速で1000万円を貯金する方法!

手堅く投資したい初心者におすすめな投資手法

世の中には数多くの投資方法や投資商品があります。投資のやり方に困っている方や何から始めたら良いか分からないという方は、是非本項でご紹介する手堅い投資手段を検討してみてはいかがでしょうか。

手堅い投資手法①個人向け国債

日本国が発行する債券のことを「国債」と言います。この個人向け国債とは、本来銀行などに売る国債を個人の投資家向けに飼いやすくした投資商品で、国が発行していることから比較的安全性が高い、いわゆるリスクが少ないと言われています。

 

個人向け国債は銀行や信用金庫、証券会社などで取り扱っているため、ネットバンキングなどを活用しインターネットでの購入も可能です。個人向け国債の投資商品は3種類あり

 

  • 変動10年
  • 固定5年
  • 固定3年

 

の3つの商品があります。

どの投資商品も、金利が0.05%(2018年6月現在)となっており、銀行の利率である0.001%の50倍の金利となっています。もし銀行に眠っているお金がある場合には、個人向け国債を購入することをおすすめします。

財務省:個人向け国債について

手堅い投資手法②インデックス型投資信託

  • 投資信託とは…投資家から資金を集め、投資のプロが運用を行うこと
  • インデックス型とは…ベンチマークに連動する成果を目標にした運用
  • ベンチマークとは…日経平均株価・TOPIX・NYダウなどのような株価指数のこと

 

インデックス型投資信託は、ベンチマークに連動するような運用をプロのファンドマネージャーが行う投資手法です。インデックス型投資信託は、ファンドマネージャーによる投資先の分析や商品の入れ替えなどが少ないため、運用コストをかなり抑えることが出来ます。

 

金融商品を長期的に保有すると、「信託報酬」というものが自ずと発生します。ただ、ほとんどのインデックス型投資信託は買付にかかる費用が無料なだけではなく、信託報酬を安く抑えられていることで知られています。

メリットやデメリットは?

インデックス型投資信託のメリットは、

 

  1. 投資の知識があまり無くても平気
  2. 資産運用に時間を割かない
  3. ほったらかしで平気
  4. 運用コストが安い
  5. 分散投資に適している

 

などが挙げられます。

対してデメリットは

 

  1. 元本を割り込む可能性がある
  2. リスクが少ないことから莫大には儲からない
  3. 株主優待が無い

 

などが挙げられます。

投資商品はメリットだけではなく、必ずデメリットもついてきますので、しっかりと理解した上で投資するようにしましょう。当サイトから三井住友の投資信託 を始めると、amazonギフト券5,000円分をゲットできますので投資を始めるなら今が大チャンス!

 

やはりこれがおすすめ!「定期預金」

投資初心者におすすめなのはやはり定期預金でしょう。元本が保証されている上、高金利で資産運用ができます。また、貯金ができない!という人にもおすすめです。月々1万円でもいいので定期預金をするだけで、1年経過すれば12万円は確実に貯金できる上、プラスアルファで定期預金先の金利に則って資金が貯まります。

まとめ

今回は投資初心者におすすめな投資手法をご紹介していきました。知識がない場合は、上記でご紹介した方法が一番無難なのではないでしょうか。また、上記でご紹介した投資手法は資金が少ない場合でも投資が可能です。貯金をする意味合いも込めて一歩目を踏み出してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

*