ライフスタイル

サーキュレーターのおすすめランキング4選!価格が安い!

サーキュレーター

スポンサーリンク


夏に必須なアイテム「サーキュレーター」。1人用から首振り機能付きのサーキュレーターまで、数多の種類が出揃っています。本記事ではサーキュレーターのおすすめランキング10選をご紹介していきます。

サーキュレーターの電気代は?

真夏の暑い時期、みなさんいかがお過ごしですか?エアコンをつけて夏を乗り切る方や、扇風機をつけて乗り切る方、サーキュレーターを使用する方など色々な対策があるかと思います。この中で電気代が1番安いのは、もちろんサーキュレーターです。

 

サーキュレーターの電気代は、首振り機能付きか否かで変わってきますし、製品によっても異なります。

ただ、どちらのサーキュレーターも1時間あたりの電気代は1円にも満たないことが一般的です。エアコンをつけたり扇風機をつけたりするよりかは、遥かにサーキュレーターをつけていた方が電気代が安いのです。

サーキュレーターのおすすめランキング4選!

ここからはサーキュレーターのおすすめランキング4選をご紹介していきます。ランキング内でご紹介しているサーキュレーターは、電気代や本体の価格、おしゃれさなどを本サイトの趣向に合わせてご紹介していますので何卒ご容赦ください。

サーキュレーターのおすすめランキング4位

サーキュレーターおすすめランキング10位にランクインしたのは、アイリスオーヤマのシンプルなサーキュレーターです。税込価格2,280円という安さが魅力ながら、コンパクトでパワフルな冷風を送ってくれます。

首振り機能はありませんが、縦の角度であれば変えることができます。見栄えが非常にシンプルですので、インテリアとして使うにはおしゃれさが欠けていますが、価格の安さから4位にランクインしました。

4位にランクインしたサーキュレーターはコチラ

アイリスオーヤマの白いサーキュレーター

出典:https://www.rakuten.co.jp/

サーキュレーターのおすすめランキング3位

サーキュレーターのおすすめランキング3位にランクインしたのは、山善のサーキュレーターです。ワイヤレスリモコンで首振り機能を調整できるだけでなく、8段階設けられた風量調整を行うことが出来ます。サーキュレーターの風量を調整したいけど動くのが面倒…。という際にワイヤレスリモコンが役に立ちます。こちらは通常価格9,980円のところ、税込み価格6,990円で購入できます。

3位にランクインしたサーキュレーターはコチラ

山善のサーキュレーター

出典:https://www.rakuten.co.jp/

サーキュレーターのおすすめランキング2位

サーキュレーターのおすすめランキング2位にランクインしたのは、高級志向な方向けのサーキュレーターです。好きな角度に調整できる上、羽根の構造に変化を持たせていることもあり、最短1分で部屋中が涼しくなります。また、ずっとつけっぱなしにしていても、1カ月の電気代はわずか20円でとてもエコなサーキュレーターとなっています。

 

これだけ機能性が抜群に良いサーキュレーターですので、価格が少し跳ね上がります。5年保証付きで税込価格19,800円で購入できます。

2位にランクインしたサーキュレーターはコチラ

白いサーキュレーター

出典:https://www.rakuten.co.jp/

 

サーキュレーターのおすすめランキング1位

サーキュレーターのおすすめランキング1位にランクインしたのは、アイリスオーヤマのサーキュレーターです。サイズが小さく非常にコンパクトな設計になっていますが、畳18畳に対応しているパワフルなサーキュレーターとなっています。

また、首振り機能はもちろんのこと、静音が魅力的で、サーキュレーターをつけているか分からないほど音が静かです。

また、こちらのサーキュレーターの魅力はそれだけではなく、タイマー機能や風量変更機能など、4つの機能を選択することができます。

気になる価格は税込価格6,980円と少々値が張りますが、お財布のヒモを緩めてでも買っておいた方が得なサーキュレーターです。

1位にランクインしたサーキュレーターはコチラ

18畳対応の白いサーキュレーター

出典:https://www.rakuten.co.jp/

まとめ

サーキュレーターのおすすめランキングをご紹介していきました。おしゃれなサーキュレーターや高級志向なサーキュレーターなど、多種多様な製品が発売されています。ご家庭に合ったサーキュレーターを探してみましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

*