エンタメ

西野七瀬の人物像を完全網羅!経歴や軌跡を随時更新中!

スポンサーリンク


西野七瀬は乃木坂46に所属しているメンバーで、数多くのファンを魅了し続けている人物です。日本の女性らしさが残っており、おしとやかさが感じられる西野七瀬の人気は衰えることを知りません。本記事では人気沸騰中である人気アイドル・西野七瀬のプロフィールを徹底的に調査してご紹介していきます。

西野七瀬の公式プロフィールをご紹介!

  • 名前:西野七瀬(にしのななせ)
  • 生年月日:1994年5月25日
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 血液型:O型
  • 身長:159cm
  • 靴のサイズ:22.5cm
  • デビュー年:2011年
  • 所属グループ:乃木坂46
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社

西野七瀬の名前の由来は?

西野七瀬の愛称→ななせまる・なぁちゃん等

乃木坂46に所属している西野七瀬の名前の由来をご紹介していきます。西野七瀬は1994年5月25日に大阪府で誕生し、西野七瀬という名前が付きました。この「七瀬」という名前を決めたのは、西野七瀬の父親らしく、母親は「椎菜」という名前にしようと考えていたようです。

 

「七瀬」という名前がついたことで、「ななせまる」というあだ名や「なぁちゃん」という愛称がついたのでしょう。西野七瀬が初めて更新した公式ブログでも、ななせまると呼んでほしい旨のコメントが記載されていましたので、西野七瀬自身も気に入っているフレーズなのでしょう。

西野七瀬の出身地や出身高校を徹底解剖!

  • 西野七瀬の出身中学校→大阪市立長吉西中学校
  • 西野七瀬が進学した高校→大阪府立松原高等学校
  • 西野七瀬が転校した高校→日出学園高等学校

 

乃木坂46に所属している西野七瀬の出身地や出身高校に関して徹底解剖していきます。西野七瀬の出身地は「大阪府大阪市」で、大阪市平野区にある「大阪市立長吉西中学校」出身のようです。また、元E-girlsである藤井萩花も大阪府立長吉西中学校出身のようです。また、西野七瀬と藤井萩花は年齢も同じなため、同級生ということになります。同級生が芸能人になることでさえ凄いことですが、2人もいるというのはかなり珍しいのではないでしょうか。

 

また、西野七瀬の出身高校は「大阪府立松原高等学校」だそうです。西野七瀬は親から看護師になることを勧められていたようで、看護コースが併設されている松原高校に進学されたようです。ちなみに、東京都内にも松原高校がありますので間違えないように注意しましょう!

 

西野七瀬は松原高校に進学してから乃木坂46への加入が決まった為、平日は大阪の学校に通い、土日は東京へ出向き仕事をされていました。あまりにも過酷な生活を歩んでいたこともあり、2011年12月に単身で東京へ上京し、芸能人ご用達の高校・日出学園高等学校へ転校されたようです。日出高校は通信制ですので、芸能活動を行っていた西野七瀬にとっては卒業がしやすい学校だったのではないでしょうか。

 

西野七瀬の身長や体重は?ダイエット法もご紹介!

西野七瀬の身長は公式プロフィールによると159cmだそうで、体重は公開されていないようです。西野七瀬はアイドルという職業柄、体型にはかなり気を遣っているようで、食事の時間を自身で取り決め、徹底的に守っているようです。

 

西野七瀬が気を遣っている食事法は、「夜20時前に食事を済ませる」ことだそうです。西野七瀬は芸能界で活動している人物ですので、不規則な生活を送らざるを得ないはずですが、それでもしっかりと自分で決めたことは守っているようです。西野七瀬のスタイルが良いのはプロ魂によるものなのでしょう。

 

また、毎日必ずお風呂に浸かり脚のマッサージを行うことを日課としているようです。アイドルという職業柄、ダンスを披露する機会が多いこともあり、体への負荷は相当なものでしょう。次の日に疲れを少しでも残さないために自分で出来るケアは欠かさず行っているようです。西野七瀬が数々の雑誌のモデルを務めたり写真集を発売すると爆発的にヒットする理由は、西野七瀬による日頃の努力の賜物なのでしょう。

 

 

 

西野七瀬が乃木坂46としてデビューしたのはいつ?

  • 西野七瀬の乃木坂46オーディション合格日:2011年8月21日
  • 西野七瀬の乃木坂46デビュー日:2012年2月22日
  • 西野七瀬の初センターデビュー日:2014年1月27日

 

西野七瀬が乃木坂46のオーディションを受けたのは高校2年生の時で、自ら応募したわけではなく、母親が応募し書類選考を通ったため、乃木坂46のオーディションを受験したようです。西野七瀬は乃木坂46の歌唱審査で、新垣結衣の「赤い糸」を熱唱。歌唱力やビジュアルが評価され、2011年8月21日に「乃木坂46第1期生オーディション」に見事合格を果たし、翌年である2012年2月22日に、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを果たしました。

 

また、乃木坂46がデビューした当初は、生駒里奈がセンターを務めていましたが、2014年1月27日に発売された乃木坂46の8thシングル「気づいたら片思い」で4代目センターを務めていました。西野七瀬はセンターを務めることに自信が無く、泣き崩れることもあったようですが、周囲の応援や助けなどもあり、乃木坂46のセンターを全うしたようです。

 

ソロデビューもしている西野七瀬!

西野七瀬のソロデビュー曲→「ひとりよがり」

西野七瀬はソロデビューを果たしており、2015年1月7日に発売された乃木坂46の1stアルバム「透明な色」に収録されている「ひとりよがり」で初めてソロを務めたようです。

 

ソロ写真集も発売している西野七瀬!

  • 西野七瀬のソロ写真集「普段着」
  • 西野七瀬のソロ写真集「風を着替えて」
  • 西野七瀬のフォトブック「わたしのこと」

 

西野七瀬は2018年5月現在、3冊の写真集やフォトブックを発売しています。西野七瀬にとって初めての写真集が発売されたのは2015年2月18日のことで、「普段着」という名前で発売が開始しました。西野七瀬の同写真集は発売前から世間で話題になっており、発売後はオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で「3位」、写真集部門では見事「1位」を記録しました。

 

また、西野七瀬にとって2冊目の写真集が発売されたのは2016年9月27日のことで、「風を着替えて」という名前で発売されました。西野七瀬の写真集は1冊目と同様に世間で話題が沸騰し、オリコン週間ランキングの写真集部門、更には「オリコン2016年年間ランキングの写真集部門で1位」を記録しました。同写真集の総合発行部数は約20万部を突破したようです。

 

更に、2018年5月9日には西野七瀬にとって初めてとなるフォトブック「わたしのこと」を発売しました。

 

西野七瀬は絵が上手!どいやさんとは?

乃木坂46に所属している西野七瀬は絵が上手だと言われており、乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」や「乃木坂工事中」でも度々取り上げられるほどの腕前を誇っています。

 

題名にも取り上げた「どいやさん」とは、西野七瀬がデザインしたオリジナルキャラクターで、西野七瀬曰く、西野七瀬が高校1年生の時に友人の教科書に落書きをした際に誕生したオリジナルキャラクターだそうです。

 

また、西野七瀬がデザインしたどいやさんの頭には、たまに草が生えることがあるようで、神様のように慕っているようです。更に、西野七瀬が絹ごし豆腐が好きなため、どいやさんも絹ごし豆腐を好んでいるようです。

 

西野七瀬がデザインを手がけた「どいやさん」は2013年6月にキディランドで発売された上、2014年4月にはどいやさんがマスコットキャラクターとなり、同じくキディランドで発売されたようです。

 

西野七瀬の今後の活躍に期待!【まとめ】

西野七瀬は乃木坂46としての活動だけでなく、活躍の幅を広げている人物ですので、今後益々活躍されていくことでしょう!西野七瀬の活動に今後も注目です!

スポンサーリンク


コメント

コメントを残す

*